カレコ

【カレコレビュー】アルファード7人乗りで御殿場のアウトレットへ爆買いに!

アルファード後ろ姿

今回の車はトヨタが誇るミニバンのアルファードです!カレコカーシェアリングで借りました。

この車は非常に大きな車体なので、運転するのが怖いという方も多いのではないでしょうか。私の運転したい車ランキングでも上位にあった車なので、運転出来てとても楽しかったです。

このドライブでは、サークルのメンバーと東京から御殿場のアウトレットに行って買い物を楽しんできました。かっこいいアルファードの写真と共にレビューしていきたいと思います。

【レビュー】アルファードについて

今回カレコで借りた車はトヨタのアルファードです。残念ながらハイブリッド車ではありませんでした。

アルファード




車両情報

車両本体価格 グレードによって異なる
安いものは300万円代から
高いものは700万円代
駆動方式 E-Four(電気式4輪駆動方式)、2WD、4WD
エンジン 直列4気筒、V型6気筒
排気量 2,493cc
トランスミッション 8速AT
サイズ(mm) 全長4,950×車幅1,850×高さ1,950
ホイールベース3000
乗車定員 7~8人

アルファードは豊富な車両グレードが用意されており、ハイブリッドかガソリンかでも価格が変わります。カスタム無しの状態で、最低300万円中盤ほどの価格になります。

アルファードと言えば、なんといっても大きな車体が特徴ではないでしょうか。友人に聞いても、「アルファードはデカすぎて運転するのが怖い」というほどです。ではどれくらいの大きさなのかということですが、ここで一般的に大きい車のイメージが強いハイエースと比べてみましょう。

車両 サイズ(mm) 画像
アルファード 全長4,950×車幅1,850×高さ1,950
ホイールベース3000
アルファード
ハイエース 全長4,840×車幅1,880×高さ2,105
ホイールベース2,570
ハイエース

この表を見てわかるように一般的にみなさんが大きいと思っているハイエースは、数値で比べてみるとアルファードとほとんど同じ大きさです。ただし、ホイールベースが若干異なります。アルファードの方がホイールベースが長いので、ハイエースに比べてハンドルを切った時にタイヤの回転が大回りになります。

また、両車両の違いとして運転席の位置が挙げられます。ハイエースはアルファードに比べて運転席の位置が前にあるので、少しハンドルを切るタイミングが一般的な車よりも遅くなります。一方、アルファードはボンネットが短いという見た目の割には以下の画像のようにダッシュボードが前に長いので(写真が分かりにくくてすみません。)、そこまでハンドルを回すタイミングを気にする必要はありません。突出して運転しづらいということはありませんでした。

アルファードダッシュボード

アルファードは基本オートマチックですが、マニュアルモードも搭載されているので、マニュアル運転の気分を楽しむことも出来ます。高速道路、特に今回使った東名では、アップダウンが多いところでこのマニュアルモードを利用しました。下り坂ではギアを一段下げ、ブレーキを踏まずに減速すると足の負担を減らしながら運転することが出来ました。とりあえずアルファードの車両情報に関してはこれくらいにしておきます。

快適な室内

アルファードはその大きな車体から、室内がとても広く快適な乗り心地であることが特徴として挙げられます。

アルファードレザーシート

このシートを見てください。車内にある椅子の見た目ではないですよね?車内にある椅子というと車と一体化しているように見えますが、これは「一つの椅子を運び入れた感」がハンパないです。(褒めてます)

これは2列目のシートなのですが、まるでソファーのようなラグジュアリーな雰囲気が感じられます。実際に座ってみた感想ですが、非常に座り心地が良く高級レザーのソファーに座っているような感覚でした。6人で行ったのですが、2列目は座り心地が良く、それでいて眺めもいいので取り合いでしたね。

アルファード三列目

こちらは3列目のシートです。ここには座り忘れたので座り心地は分かりませんが、室内が広いので座っているには十分なスペースがあるのではないしょうか。




アルファード運転席と助手席

私はもちろん運転席に座りました。というかドライバーです。アルファードは、運転席がしっかりしていて座り心地も良いので非常に運転が快適です。車幅もしっかりと確保されている車なので、たまに小さい車で感じる運転席特有の狭さというのは感じませんでした。

アルファード天井ライト

あ、あとこれですね。このLEDのライト演出が綺麗でしたね(小並感)

今回は一眼レフを使わないで撮ったのであまり綺麗に見えませんが肉眼なら割と綺麗です。私はドライブ以外に一眼レフも趣味なので、良ければ星空の写真も見ていって下さい!

▷関連記事:【カレコカーシェアレビュー】ベンツC200AVAで夜の長野へ星空を撮りに!

迫力あるエアロボディ

アルファード(写真)トヨタ公式ホームページより

個人的にアルファードが好きな一番の理由がこの”顔”です。好きと言っておいて急に下げますが、ブサイクだと思います(笑)

このちょっとブサイクなんだけどカッコいい!という感じが、どどどストライクです。街中で走っているのを見ると凝視してしまいます。ブサイクだと思わない方には申し訳ない表現になってしまって恐縮ですが。

お父さんに「アルファードってかっこいいよね」と言ったところ、「カピバラみたいだよね」と言われちょっと「あー」と思ってしまいました。

アルファードとカピバラ

どうですか?似てますかね?(笑)

まぁどうでもいいですね、はい。




アルファードでいざ御殿場へ!

スタートは新宿サブナード駐車場

今回車を予約したのは新宿サブナード駐車場です。この駐車場はとても広くて入り口も複数あるので初見さんにはかなり分かりづらいですが、ドン・キホーテ新宿店の目の前にある7番入り口からサブナードに入ると割と車まで近いので分かりやすいです。

新宿サブナード駐車場とアルファード

カーシェアは写真のように立て看板が置かれているので、出発前にしっかり元に戻しておきましょう。カーシェアの出発方法・返却方法は以下でも解説しています。

▷関連記事:タイムズカーシェアのメリットデメリットを徹底解説!初めてならタイムズがおすすめの理由

ちなみに隣にあるの黒い車はベンツC200です。こちらの車両ではないですが、C200も先日利用しました。(以下の白いベンツ)

ベンツC200

いや~、さすがベンツといったところでしょうか。とても快適な乗り心地でしたし運転も楽しかったですね。ウインカーが左にあるのが慣れるまでちょっと大変ですが。

大渋滞にはまってしりとり大会

写真撮影もほどほどにさっそく出発しましたが、週末だったのでまず都心は混んでいましたし、東名高速に関してもリニューアル工事も重なって大渋滞にはまりました。(ドライブに行ったのは10月下旬)

東名高速工事日程(写真)NEXCO中日本ドライバーズサイトより

自分が利用する高速道路は事前に状況をチェックすることが必要ですね。スマホ利用者の方は、「ドラぷら」というサービスがおすすめです。アプリが出ているので、チェックしてみてください。渋滞状況や今後の渋滞予測などが見れます。

高速道路を降りるか迷うくらいの渋滞だったので、全く進まず暇になりました。しかたないのでみんなでしりとりを始めました。(大学生は結構暇なときしりとりします)

三文字縛りというルールで、三文字以下の言葉でしりとりを永遠と続けました。これを始めたのは神奈川県の中心くらいの場所だったのですが、御殿場に着くまでずっとやっていました。おすすめは「る」攻めです。めっちゃむずいです(笑)




御殿場で爆買い日本人

御殿場ではまず中華料理を食べ、みんなでウインドウショッピングをしました。

私はバーバリーが大好きなので、お目当てのバーバリーに行きました。今回着て行ったこの黒いアウターもバーバリーなのですが、定価が130,000円もするということで、店内に入るとすぐに店員さんに「あ、お客様それは…ありがとうございます!」と対応され、店員さんが3人も付き、VIP対応みたいになりました。一緒にいた友人はあまり高級ブランドには来ないので引いていました(笑)

バーバリーと自分
ちなみに言うと、私はボンボンでも金持ちでもないので、バイトで頑張って貯めたお金をなんとかバーバリーに使っている貧乏学生です。食費などを節約し、好きなものに全振りするというお金の使い方をしています。今回は定価81,600円ほどのスニーカーを半額で買いました。

時計
就活が近いということもあり、就活用の使いやすいシンプルな時計も購入しました。SEIKOのこの時計は定価40,000円のところ25,000円で購入できました。安すぎる。そして安い割にかっこいい。

あとから知ったのですが、ネットでも安く買えるようです(笑)

ちなみにリーバイスのパンツも3本で1万円だったので、友人2人と一本ずつ購入しました。ということで、今回の御殿場では70,000円分の商品を購入しました。

最近はキャッシュレス生活をしているので、すべてクレジットカードで購入しました。私がメインで利用しているのは三井住友VISAデビュープラスです。この記事を読んでいるのが学生なら私と同じカードを使うのがおすすめです。社会人の方も三井住友カードがおすすめです。クレジットカードを8枚持っているクレカマニアの私が言うので間違いないです。

カーシェアの利用料金の支払いもクレジットカードが必ず必要になるので、カーシェアの利用を検討している方は早めにクレジットカードを発行しておくことをおすすめします。

▷関連記事:カーシェアの支払いにデビットカードは使える?クレジットカードにすべき理由を解説

実はこの日は雨が降っていたのですが、最後のほうは晴れて、このようにとても綺麗な夕焼けを見ることも出来ました。
夕焼け
ちなみに御殿場のアウトレットはエリア間をつなぐ橋からきれいな富士山が見えるので、晴れてる日に行くことをおすすめします。

返却後は新宿J.S. BURGERS CAFEへ

J.S. BURGERS CAFE

新宿に帰ってきてからはハンバーガーを食べました。いつも通っている道にある店だったのですが、後輩の紹介がなければ気づきませんでした。

1,000円ちょいでボリューミーでおいしいハンバーガーを食べれます。マクドナルドよりおしゃれなハンバーガーを食べたいという方やデートのランチにも使えそうです。

帰ろうとしたときに給油カードがポケットに…

さて、おなかも満たしたし帰ろうとした時、ズボンの右ポケットに固い違和感が…

なんと、ポケットに先ほどのアルファードの中にあったカレコの給油カードがあったのです。給油後になぜかポケットに入れっぱなしにしてました。

 

やらかした~…………

 




まぁカーシェア初心者ではないので、カレコのサポートセンターに電話してすぐに解決しました。(初心者じゃないなら給油カード持って来んなよ)今回のような時は、車まで戻りサポートセンターの方に遠隔操作で車を開錠してもらえばOKです。

次の人の予約が入ってなくてよかった~。

▷関連記事:【実体験】カーシェア失敗談5選!利用者がリアルに起きた出来事を紹介

アルファード(カレコ)の利用料金

今回の利用料金ですが、金額から言うと15,290円でした。予約時間は9時から21時の12時間です。車両自体は12時間10,900円なのですが、距離料金というものがかかるので合計でこのような金額になります。

カレコ料金明細

これはカレコのアプリ画面です。長距離ドライブをする際はその点も考慮する必要がありますね。

▷関連記事:カーシェアはガソリン代が無料!距離料金の仕組みと各社料金を徹底比較

アルファードは大人数でのドライブも快適!

今回初めてアルファードを借りて6人でドライブしました。前にトヨタのシエンタに6人で乗りドライブしたこともあるのですが、その時と比べてやはり安定感や安心感が非常に高かったです。

スポーツタイプの車ではありませんが、高速走行も安定しているので運転していて楽しい車です。

大きい車が運転したい、大人数で出かけたいという方はぜひアルファードに乗ってみてください!

カレコのロゴとベンツ
カレコカーシェアとは?メリットデメリットを徹底解説!高級車に驚きの安さで乗るならカレコ!カレコカーシェアリングクラブというカーシェアサービスはご存知ですか? この記事ではカレコの基本的な情報を解説するとともに、カレコを...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です