クレジットカード

カーシェア支払いにデビットカードは使える?クレジットカードにすべき理由を解説

カーシェアでデビットカードは使える?クレジットカードにすべき理由を解説

カーシェアの利用を考えているけど、「デビットカードって使える?」、「カーシェアを使いたいけどクレジットカードを持っていない。」という疑問や悩みを持つ方は多いと思います。

そのためデビットカードでカーシェアの支払いができれば安心だと思います。しかし実際はどうなのでしょうか?

今回は、カーシェアでデビットカードが使えるのかをお伝えするとともに、デビットカードで支払いが出来たとしてもクレジットカードの方がメリットがあるということについて解説していきます。

カーシェアでデビットカードは使える?

まず、結論から言うとすべてのデビットカードが使えるわけではないですが、一部のデビットカードが登録できるカーシェアもあるそうです。

タイムズカーシェア、dカーシェアではジャパンネット銀行VISAデビットカードが利用できたという話はありますが、基本的にデビットカードでカーシェアの支払いをすることはできません。

カーシェアでのデビットカードは推奨されていない

カーシェアで一部のデビットカードが使えるとお伝えしましたが、カーシェア会社側からするとあまり推奨されているものではありません。

そのためあまりおすすめ出来ませんし、デビットカードで支払い登録をする場合は自己責任でお願いします。

もしかするとデビットカードでの支払いは規約違反となり、最悪の場合退会処分となる可能性もありますので、ご注意ください。

カーシェアの支払い方法はクレジットカードのみ?

では、カーシェアの支払い方法はクレジットカードのみなのでしょうか。

基本はクレジットカード

基本的にはどのカーシェアもクレジットカード払いを支払い方法としているので、それ以外の方法はありません。

カーシェアはレンタカーとは違い店舗を介さない営業体制なので、現金での支払いも不可能となっています。

後半でおすすめのクレジットカードを紹介しています。読み飛ばしておすすめのクレジットカードを見る方はこちらからジャンプ!

dカーシェアならd払いが可能

各社クレジットカードのみの支払い方法を設定している中で、dカーシェアはdocomoのシステムを生かした支払い方法もあります。

それはd払い(docomo払い)というシステムです。

d払いとは、ネットショッピングやオンラインゲームの課金代などを月々の支払いと合算して支払うことができる仕組みで、その対象としてdカーシェアの支払いもできるようになっています。

d払いを利用すれば、同時にdポイントも貯めることができるのでdocomoユーザーにはとてもお得な支払い方法です。

クレジットカードで支払いをすると得をする

クレジットカードを支払い方法として設定したくない。またはデビットカードで設定しようとしていた人は、クレジットカードを持っていない方が多いと思うので、クレジットカードで支払いをするメリットをご紹介します。

クレジットカードを持っていないからカーシェアを利用しないという考えの方もこれを読んでもう一度検討してみてください。

カーシェア会社のルールに従うべき

第一に、通常通りクレジットカードを支払い方法にすればルール違反にならないということがあげられます。

カーシェアを利用したいから登録するのに、規約違反で退会させられてしまっては元も子もありません。会員になるのであれば、そういったリスクは避け、正しく気分良く利用できた方がドライブも楽しいでしょう。

ビクビクしながら利用するなんて絶対に楽しくないです!

クレジットカードで支払えばポイントが貯まる

第二に、クレジットカードにはポイント制度があるため、カーシェアを利用するたびにどんどんポイントが貯まるということです。

ポイントが貯まれば、貯まったそのポイントでまた別のことにお金が回せるので損することはありません。

クレジットカードがあればETCカードも持てる

クレジットカードを持っていれば、あとからでも同時にでもETCカードを持つことができます。

カーシェアを利用したいという方は、もともと車に興味がある方やレンタカーは利用している。などという方も多いでしょう。

レンタカーを利用して旅行や遠出をする際には、高速道路に乗りますよね。高速道路に乗るのであれば、ETCカードがあるに越したことはありません。

クレジットカードを持っていない方はETCカードも持っていないはずなので、不便さを感じることでしょう。

カードによってはETCカード利用分のポイントやETCマイレージも貯まるのでとってもお得です。

クレジットカードは還元されるポイント面での得が大きいので、カーシェアの利用に限らず利用することをおすすめします。

おすすめのクレジットカード

最後に、おすすめのクレジットカードを紹介します。年会費無料であったり、ETCカードでもポイントがつくクレジットカードを利用すればお得です。

三井住友カード(今なら一生年会費無料!)

三井住友カード

こちらは日本人なら大体の人が知っているクレジットカードです(2020年2月3日からデザインが変更になりました)。

詳細を見る方はこちら

ポイント還元率も十分ですし、サービス内容に比べて年会費が1,000円と安いです。還元されたポイントは普段のお買い物やコンビニでのちょっとした飲み物の代金にもなりますのでカーシェアを利用して節約したいという方は持っていて損はありません。

レストランや人前で見せても恥ずかしくないしっかりとしたクレジットカードで、セキュリティもしっかりしているので、まだクレジットカードを持っていない方でも安心して発行できます。

さらに現在はキャンペーン中で、2020/4/30までに入会すればずっと年会費が無料になります!どうせ後で作ることになるなら今作ったほうが圧倒的にお得です。

世界で一番使えるカード!三井住友VISAカードはこちらから

インターネットからの申し込みであれば最短3営業日発行なので、すぐにカーシェアを利用したいという方にもぴったりのカードです!

また、25歳以下の方には三井住友カードデビュープラスというシリーズをおすすめします。

三井住友カードデビュープラスは若い方のカードデビューを応援するようなクレジットカードで、私も利用しています(以下の画像が実際のアプリの利用明細画面です)。

三井住友カード明細画面

特徴としては、年会費がずっと無料で、入会から3か月間はポイントが5倍です!

さらに、3カ月以降も通常のポイント還元率が1%なので通常の三井住友カードの2倍の還元率があります。

まだお金が貯まりずらい世代の若い方が利用すれば、出費を抑えなくてもポイントとして帰ってくるので、実質節約になります。

私は先日このカードを使って貯めたポイントで、牛角の4,000円する食べ放題コースを食べました。クレジットカードのメリットはこういった点にあります。

三井住友カードを利用したい、さらに詳細を見たいという方はこちらから

楽天カード

楽天カード

こちらはCMでよく目にする方も多いであろう楽天カードです。年会費は永年無料で、ポイントの還元率は1.0%と非常にお得なクレジットカードです。

カードブランドもVISA、Mastercard、JCB、アメックスの4つから選べるので自分の利用したいブランドを自由に選べるのも良い点です。

貯まったポイントは様々なお店などで利用でき、楽天Edyという電子マネーポイントに交換すれば全国のコンビニなどEdy取扱店でも利用できます。

▷関連記事:楽天カードのメリット・デメリットを徹底解説!還元率の高いカードで誰でもお得に

イオンカード

イオンカード

イオンカード公式サイト

イオンカードはイオンでの利用が5%オフになるなど買い物での利用がお得になるカードとして知られていますが、イオンカードは高速道路などドライブでの利用がお得になるということをご存知でしょうか?

イオンカードといってもその種類は非常に多く(現時点で58種類)、イオン○○カードといった名前で様々なカードが用意されています。その中には、イオン首都高カードのように高速料金が20%オフ(条件あり)で利用できるカードもあるのです。

そのような高速道路などドライブでお得に利用できるイオンのクレジットカードは以下のようなものがあります。もちろんイオンでの利用もお得です。

カード名 特徴
イオン E-NEXCO pass カード SA/PAで利用すればポイントをお得に貯められる
イオン首都高カード 日曜日は首都高の通行料が20%オフ
イオン NEXCO中日本カード NEXCO中日本での利用がお得
イオンTHRU WAYカード 阪神高速道路の走行でもお得
イオンNEXCO西日本カード 高速道路のETC利用でポイントが基本の2倍(月~金)~3倍(土日)
コスモ・ザ・カード・オーパス コスモ石油でのガソリンや灯油が会員特別価格になります
コスモ・ザ・カード・オーパス 「地球のための」という思いを実現。もちろんコスモ石油でのガソリンや灯油が会員特別価格になります
三菱商事エネルギー・イオンカード 全国のスリーダイヤサービスステーションで利用するとポイント2倍

これらのカードは年会費がすべて無料なので持っていて損はないですし、利用すればポイントも貯まりやすくむしろお得です。

各カードの詳細は以下の公式サイトリンクよりお確かめ下さい。

イオンカード公式サイト

JCB CARD W

JCB CARD W券面

こちらも年会費永年無料でポイント還元率も1%と十分にお得なクレジットカードです。

セキュリティサービスもしっかりしており、ネットショッピング等での不正利用を防止することができます。Amazonの買い物でも高いポイントがつくので、カーシェアの利用に限らずおすすめできる一枚です。

女性用のデザインも用意されており、そちらの方には女性向けの特典も付帯していておすすめです。しかし39歳以下限定のカードなので若い方以外は利用できないというデメリットもあります。

カーシェアの支払いはデビットカードではなくクレジットカードで!

この記事でクレジットカードを支払い方法に設定する気になっていただけたでしょうか。

デビットカードでの支払いは規約違反のリスクもあるためおすすめはいたしません。
クレジットカードを利用し、お得で正当なカーシェア利用を心がけましょう!

▷関連記事:レンタカーでETCカードはレンタル可能?借り方や使い方を徹底解説

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です